昨日の『鉄道博物館』に関連して
京都の人の ”ちょっとしたおもてなしの心” が嬉しくて
イラストにしたためてみました

❶ 【市バスの運転手さん ありがとう

鉄道博物館に行くために 市バス〈梅津公園前〉で降りて
「どっちかなぁ・・・」 とキョロキョロしてると

18京都のバスありがとう595_1

運転手さんが 
「どちらへ行かれるんですか」
「鉄道博物館はすぐ先を左に入って行かれたらいいです」

降車ドアを開けたまま教えてくださったんです
「ありがとうございます」とお礼を言いながら
「オカーさん 京都のバスはいつ乗っても対応がいいが」と
話しながら 気持がほんのり温かくなってきました

❷ 【お食事処のさりげないおもてなしにびっくり

夕食のお食事処でのうれしい心遣いに出会って
またまた ”京都の印象” が良くなりました

BlogPaint


デザートの頃に 「どうぞ」とさりげなくコップの水が出てきたんです
オカーさんにはありません 私だけです ? ?
「オトーさんが薬の袋を取り出したけん じゃない?」
「えぇ 何にも言ってないのに」 
支払いのカウンターでそのことを話してお礼を言ったら
「いえいえ それぐらいの事しか出来ませんので」と
爽やかアラサー男性がまたまた好印象でした

いつも思うんです
観光地って 風物や催し物はもちろんですが
”人” が占める印象度は大きいですよねぇ