午後から岡山で会議
で 何を血迷ったか 
 全部地道で行ってみよう」と 
朝9時15分自宅発
181号線日野路~落合~旭川沿いぐねぐね~三休公園
~~53号線から岡山市街地へ
会場の商工会議所着が1時45分
延々4時間半かかったあげく 15分の遅刻 

これといった写真も撮らなかったけどこんな感じです

IMG_6275_1
IMG_6277_1

道中ずっと頭の中を巡っていたのが 『山笑う』 でした
  ※ 山笑うやまわらう)とは、俳句における春の季語で、
     春のの明るい感じをいう。 -Wikipediaより引用-


道順です
   淡き色重ねる画布や山笑ふ    ・・・・伯耆町溝口
   九十九折めぐる日野路や山笑ふ ・・・・日野町
   県境の隧道出でし山笑ふ      ・・・・四十曲トンネル
   水明の深きを抱き山笑ふ      ・・・・美咲町 
   憂ふこと多かりきかな山笑ふ   ・・・・会議中

   花散らす風に童のはしゃぎおり   ・・・・もうすぐ市街地 

境港の日常では作ろうとしても手詰まり状態の『山笑ふ』でしたが
やはり現場に置かれればそれなりの発想が・・・・・・?