26日土曜日夕刻 

ビビ(子)が家族みんなに看取られながら

静かに17年間の生涯を終えました



P9140016_1



1994年12月生まれ

お隣さんから家に来たのが 95.2月

すでに『ビビ』という名前がついていました

すご~く臆病な子で 何にでも『ビビってる』からで

家でもそのまま頂きました


プリティーVIVI_1



びび・ビビ・ビビ子・VIVI  17年の人生 

一度は母親にもなりました

幼妻(母)で戸惑いながらも一生懸命の子育てでした

若い時 伝染病で瀕死の状態になり

何日もオカーさんと米子まで通院しました

近年 脳の血管障害で倒れた時には

多くの人に激励してもらい嬉しかったです

腫瘍の切除治療で頭に包帯を巻いて散歩もしました

『一病息災』?  見かけによらず芯が強かったですね



11子犬とびび151_111スマートびび152_1


BlogPaint586be19d

DSCN2334_1993_1_1
P1240001_1_1

DSCN0574_510_1_1庭のけもの道7-6-13_1_1

d1ee304b[1]
PICT0046_1_1

見守り隊6-5-31_1_1脳梗塞9-1-30 (2)_1_2



11月に入ってから体調を崩し心配しましたが

元気をとりもどし喜んでいたやさきでした


PB160004_1_1




26日は午後・夜の予定をすべてキャンセル

朝からずっと傍に付き添い病院へ行ったりしましたが

午後6時15分 静かに息を引き取りました



皆さんに「ビビちゃんビビちゃん」と親しんで

可愛がってもらいありがとうございました



DSCN0567_508_1_1





「ビビー 帰ったよ~」

今も玄関で呼んでしまいます


・・・・・・・・・・・・・・