新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

『淡いピンクのはなみずきの花』 絵日記


街路樹によく見かける
『淡いピンクの はなみずきの花』がきれいです

お隣の庭から一枝頂いてきて今日の絵日記

18はなみずき

北アメリカ原産で
日本の〈やまぼうし〉に似てることから
〈アメリカヤモボウシ〉とも云うんですね

3e0b69f1-s[1]

〈はなみずき〉
1912年東京市長がアメリカのワシントン市へ
桜を寄贈した返礼として
1915年にアメリカから贈られたのが最初で
その後全国に普及したとのこと

日本の桜前線と同じように
アメリカではハナミズキ前線と云うのがあるそうです

‐ - - ハイ また一つ賢くなりましたね (^_-)-☆ - - -







【KOMOREBITO サンセットカフェ】での昼食 日記


山菜取りの後は
大山寺参道入り口のレストランで昼食

【KOMOREBITO サンセットカフェ】

DSC_0491_1

〈ピリ辛タコライス 900円〉
DSC_0488_1

〈大山ハーブどりのロコカラ 1000円〉
DSC_0489_1

〈タコライス〉?  〈ロコカラ〉 ?   
メニュウの文字を見ただけではどんな料理か分かりません
〈蛸飯〉?  〈松江の観光広場〉?

絶景 ! !

DSC_0496_1



平日の博労座 大山寺参道は観光客がまばら
「もったいない- -  こんな素晴らしい眺めなのに- -」と
毎日がサンデーのKUはつぶやくのでした








今日も大山 『山菜採り』 日記


日本全国 晴れ~ 晴れ ~ 晴れ

『今日も大山へ山菜取りに』 日記

DSC_0477_1

DSC_0479_1

DSC_0485_1



日射しの下で あッちこッち グサグサ わらびを探して歩くと
けっこうくたびれます

それでもまずまずの収穫でした
DSC_0498_1
DSC_0499_1

〈わらび〉は 塩ッペの和え物
〈こしあぶら〉は もちろん天ぷら

オカーさんのご尽力で 
〈こしあぶらの天ぷら〉が 日記に間に合いました
DSC_0500_1


大山へは
岸本 ~ペンション村 ~溝口正面 ~桝水 ~大山寺 
大山寺参道入り口の
【KOMOREBITO サンセットカフェ】での昼食は
後日の日記とします






大山 天気よーし オムレツよーし ?? 日記 


「天気 よーし」
pr00048[1]

「オムレツ よーし」
DSC_0471_1
「大山コース よーし」
DSC_0472_1


「スコア どうでもよーし (~_~;)







『大山にも樹木が茂ってるんだ』と知った日 絵日記


『大山は青かった ! 』の続きで
『大山にも樹木が茂ってるんだ』と知った日 絵日記

生まれも育ちも弓浜半島北端の外江町
"遠い大きな街"の米子さえ出ることもなかったKU少年にとって
大山は"青いもの"です
何かの写真で見るアルプスの青い山と一緒なんです

Eiger-North-wall3-600x391[1]
遠くから目に入る大山しか見たことないので
"そこ"がどうなってるかなんて
脳ミソの外のことです  思ってもないことです
18大山は青かった646_1
113c34fd-s[1]

ある日(中学になってからかな?)
米子駅のホームに降り立ったとき緑色の大山が見えて 
「あぁ 大山にも木が茂ってるんだ」

18米子駅から大山647_1
           (米子駅からの大山 ここまで大きくはっきりと見えないけど・・・)

「そうだ 大山も普通の山だけん木が茂って当たり前だなぁ」
と不思議な感覚で眺めたときの気持ちを
今でも思い出します

「森山(外江の対岸)といっしょだ !!」
dd254bd8[1]

境水道をへだてた島根半島の山々しか見たことのない
KU少年にとって
『大山は青い山』だったんです
何べんも言いますが
木々が茂ってるなんて脳ミソの外だったんです

わけの分からんことを長々と・・・スミマセンでした





『 大山は青かった ! 』 絵日記


唐突ですが この青い山は『大山』です
私が描いた初めての『大山』です
小学校 ? 年の時お台場での写生大会で描いたのを
思い出しながら再現してみました

なにしろ六十数年前のことですのでお台場の東方面に
家や工場などもなく
土手の上から大山がクッキリと見えたんでしょう

18大山は青かった646_1

自他ともに認める図画が上手な子どもだっただけに 
画用紙いっぱいに描いた大山を
青く塗っただけで遠近感もなく
仕上がりに戸惑いを持っていた当時の気持ちを
今でも思い出します
案の定先生の評価はよくありませんでした

今の絵です
『境水道の向こうに大山を見て』絵日記(2013.10.21)


a196617b-s[1]


"初めての大山の絵" が上手に描けなかった
どうのこうのと云うことではありません

KU少年にとって "大山は青いもの" だったと
いうことを言いたかったんです

まだ続きがありますが 次回にまわします







小鳥たちも春を喜んで…いるかな? 日記


春だというのに
チュンチュン とも ピーピー とも 
ましてや ホーホケョ とも鳴きません

《 籠の鳥 》
DSC_0496_1

DSC_0495_1

DSC_0494_1

DSC_0493_1


午前中は医大病院へ薬をもらいに出かけ
昼食後そのまま米子で1時~3時半まで会議

4時半に帰って
「今日のブログ なんにしよ~ (=_=)」

小鳥たちに登場願いました m(__)m






第2回『さかいみなと砂浜ウォーク』参加 日記


心配された雨も上がり
曇り空ながらも白砂青松の弓浜半島

18砂浜ウォーク643_1
                主催 境港美保ライオンズクラブ

第2回『さかいみなと砂浜ウォーク』 日記

出発は【夢みなと公園】 〰 【アジア博物館】で折り返し
往復7キロを歩いてきました

《 だいこんの花畑を通って・・・ 》
DSC_0461_1
《 途中までのサイクリングロード 》
DSC_0464_1
《 ホントの砂浜ウォーク 》

DSC_0468_1

《 振り返れば 》
DSC_0465_1
《 コウボウムギの群れ 》
DSC_0472_1

アッチ見 コッチ見 
写真を撮りなからの往路はシンガリ テ・ク・テ・ク で
ようやく折り返し点
《 R431の横断は観音像に見守られて 》
DSC_0481_1

帰路 米子空港あたりで運よく 
《 頭上に ANA機着陸態勢 》
DSC_0482_1

途中いつ引き返そうかと横着ゴコロをおこしながらも
ついつい完歩してしまい
《 ふるまいのカニ汁と手打ち蕎麦 》 
カニ汁

《 7km 完歩証 》
18砂浜ウォーク完歩644_1

ちなみに 参加者は150名だったそうで
天候の関係でしょうか去年より少なかったとのとでした
境港美保ライオンズの皆様 ご苦労さまでした






記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

sundayku

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ