新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

帰りました









22:00ごろ帰ってきました



とりあえず 《 おみやげ 》
 










baf9894e.jpg


ボストン  16階からの眺め










しばしお休み













明日から7月7日まで休みます




        









                              飛行機











                    

じゃがいもの収穫






「じゃがいも収穫日記」




5月18日・6月1日の「じゃがいもの花」が収穫の日になりました。






08922725.jpg






四畝のわずかな栽培ですが、


土の中で手に当たるじゃがいもの感覚は嬉しいものです。


1/4ほど掘り起こして時間切れ。





1f5333a9.jpg






ほとんど長丸の "メイクイーン"


少しだけ丸っこい はてな なんて種類だったか覚えてません、 


"ダンシャク"ではなかったと思います。






1c264cad.jpg

7df0029d.jpg





ま、どうでもいいけど、





明朝一番に残り全部の収穫




空模様は 雲 雨 はてな


美保関林道のアジサイ





「色とりどり七変化 
 
   美保関林道沿いのアジサイ見ごろ」

                             (27日 日本海新聞 21面より)




「松江市美保関町の法田トンネルを抜けた七類ー法田間の

 美保関林道沿いで、・・・

 アジサイが地域住民やドライバーの目を楽しませている。」

アジサイの写真入の記事です。







アジサイ道路ってそう珍しくはないんですが、

ここで紹介しようとしたのはアジサイだけでなく、

日本海を見渡す景色です。







cb564491.jpg








林道といってもすばらしい道路です。

ゆっくり走るのもよし、

車を止めて散策するのもさらによし、

途中にあずま屋があり、弁当を広げるともっと幸せです。

眼下に眺める入り江と紺碧の日本海



あまり知られていないようですが、

ぜひ びっくり のお勧めコースです。車







七類 ⇔ 法田 ⇔ 諸喰  どちらからでもいいです。









 

あんず絵日記




「あんず絵日記」





我が家の「あんず」、今年は不作年。

木を見上げても3個だけ。 

大事に採って水彩にしました。



92d2ff23.jpg




仕上げてみると色がごちゃごちゃし過ぎ。

汚れ・染みに惑わされて、

傷つきやすい杏の表面と

きれいな色が表現できませんでした。













昨年は豊作


fed382ce.jpg



5d2f7564.jpg




たくさんの「あんずジャム」を作りました。

"夜なべ"で一つ一つ皮を剥くのが結構手間でしたたが、

酸っぱくて甘いジャムは美味しかったで~す。

鯨に乗った桃太郎





突然ですが「鯨に乗った桃太郎」で話題提供



4a0cbeed.jpg






米子自動車道・(上り)蒜山高原PA

米子自動車道--岡山自動車道--高知自動車道

全線開通記念・観光モニュメントだと思います。



ce875a88.jpg







桃太郎は岡山の象徴、

鯨は太平洋ホエールウォッチングの高知の象徴

できた物を見ると、「そうか、なるほど」と思うけど、

なかなかこの発想は出てきませんよネ。


材料は石です。

まるくコロコロしてかわいいですよ。

さすがクジラですね、貫禄さえうかがえます。

ここにも "犬猿の仲"、ワンちゃんが後ろ向きです。








7eaf86ec.jpg












「クジラに乗った桃太郎」

     ↓

石のモニュメントを見ながら
     

映画「島の女」を思い浮かべていました。

   1957年 アメリカ映画

   主演 アラン・ラッド

      ソフィア・ローレン

   主題曲 「イルカに乗った少年」



こんな古い映画、みんな関係ないだろうな 笑い







このブログ作成中、

テレビが「追憶」をやっています。

主題曲がすばらしく、好きな映画音楽のベスト5にはいります。

バーブラ・ストライサンドの歌がすばらしく

そして さびしく心に響きます







機会を見て、琴浦町(赤碕)の石像「波しぶき三度笠?」を紹介します。





家のびわ ? お隣のビワ ?






「 び わ 絵日記 」





3b1507c0.jpg






季節の果樹 枇杷が熟れてきました。

二・三日前から頃合いを見ながら、

「よし、ちょうどいい」と水彩に向かいました。


みずみずしさ、熟れ具合の表現に気をつかいながら、

葉っぱのゴワゴワ感と裏表の違いを楽しみました。





どこまで描き込むか、どこで筆を止めるか。

私の水彩の場合、描きすぎると大体失敗します。

その分、モデルに向かうときはイメージをしっかり固めないといけません。

何となく向かうと、何となくの作品になります。

水彩・筆づかいにかなりの神経をつかいます。

色ぐあいはもちろん、筆の向き、水の含ませ方、

2本の筆の使いまわし・・・などです。







「うまい びっくり 」

いや、絵の出来が 「上手い」 ではありません。

「美味い びっくり 」です。

描きながら、ついびわに手が伸びます。

果汁がズボンに落ちるのを気をつけながら・・・・

描きながらつまみ食いすると一段と美味しいです。








タイトル【家のびわはてな お隣のビワ はてなについて


家の草畑の中に2本生えています。

植えた記憶もないので実生で大きくなってのでしょうか。

隣家の境界側です。

お隣にもビワの大きな木があるので、

案外お隣の人の食べた種が家の畑で成長したかもしれません。

まッ、どっちのでもいいけど・・・・。






ざくろの花



「ざくろの花絵日記」



裏木戸の傍にあるざくろの木に花がつきました。


梅雨空

小さな朱色の花が緑の葉の中に映えて綺麗です。





a6437dce.jpg







花びらの薄くて柔らかな感じをと向かってみましたが

少ししつこくなってしまって・・・・。

もう一枚描こうかな・・・? 

ヤァーメタ !





秋には「ざくろ」を描きます。
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ