新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

八田正夫回顧展



生誕100年 八田正夫回顧展 鑑賞日記」





Dr.高田夫人のお父さん(洋画家)の

「八田正夫回顧展」が

鳥取の県民文化会館で開かれています

26日 ~ 30日

以前、高田さんからご案内を頂いていたので

展覧会初日に足を運びました



f05e2c11.jpg
 
9814b612.jpg
 
2f5f1b4f.jpg
 
8ab06dc1.jpg


鳥取大などで長年にわたり美術教育に情熱を傾けた洋画家 八田正夫さん
(1907~1998)の誕生100年と画集出版を記念した
「ミューズの遍歴-八田正夫展」

晩年まで絵筆をとられた画業を約80点の油絵とデッサン作品で展示



22a35450.jpg




作品の主流は女性像ですが 骨太でひたむきな画業に
 "かっては美術人だった" 血の騒ぎに心を委ね
ゆっくりと鑑賞しました



初日の午前中とあって
たくさんの人が訪れて華やいだ雰囲気の中
Dr.高田、弘子夫人や史郎さんにもお会いすることが出来ました





そして・・・・餘部へ・・・・




餘部の鉄橋





「餘部の鉄橋 パート?日記






平日とはいえ春の陽気 結構な人出でした


下まで行ってみると予想以上にドデカイ橋脚と橋の高さに

驚嘆の声しきり

年甲斐もなくはしゃいで 「ハイ ポーズ」




83b04349.jpg
  2e9fe6e6.jpg
  e938227b.jpg






昭和61年12月

6人の犠牲者を出した脱線転落事故の慰霊碑です
あれからもう20年が経ってるんですね

合唱


8499b7aa.jpg







鳥取「八田正夫回顧展」が
今日の日本海新聞22面に載っています
Dr. 高田夫人のお父さんです

今夜 紹介します




餘部の鉄橋





「一度は下から見上げてみたかった 鉄橋日記」








行ってみました
エンエンと走った甲斐がありました




09dc3d02.jpg


25740b72.jpg





今夜はとりあえずここまで


明日また 告~ 寝る





牡丹満開





「牡丹が咲き誇っています日記」





あちこちの庭に牡丹が咲いてきました
大根島の牡丹園や畑も週末ごろ最盛期を迎えるようです


牡丹の写真自体珍しいものではありませんが
付き合ってください


66718d61.jpg



夕方帰宅したら 留守電が入っていました

「会社の玄関周りの牡丹がきれいに咲いとぉけん見に来て」


園芸部長を自認する息子の自慢げな声が 
留守電再生から流れました


vivi子の散歩は後まわしにして 息子の会社へ


2e086fc6.jpg


立派に玄関周りを飾っていました
みんな ”鉢植え”です 
管理に気をつけた成果そのままに
大輪の花をつけていました


23e6ba1e.jpg


拍手りっぱ立派まる


牡丹を愛でて
その足で「スウィング」に行って美味しい珈琲

帰ったらvivi子がシッポを振ってとんで来ました




餅つき





「ぺッタン ペッタン餅つき日記」




なんて ウインク ペッタンじゃなく
ビビビドドドの餅つき器

e408782e.jpg


先日採ってきた”よもぎ”いい色してる
餡こもコロコロ並びました


0f4872c7.jpg


あっという間に出来上がり
春の香りの”よもぎ餅”


bf97d99d.jpg



「出来たてを食ーべよ」


46734c50.jpg




「ヤーだ またブログに・・・家のことミンナ分かって 恥ずかしい~ワ」


朝6時に起きての奮闘でした
ところで 何で今餅つき はてな にっこり





おだまき





「お だ ま き 絵日記」





今年も「オダマキ」が青紫の花をつけました
余り日が当たらない狭い玄関脇に
ぽつぽつと咲いています



b736140d.jpg



花の後に筒状のしっぽの様なものをつけた変わった形です
何よりも青紫の花色が綺麗です
種が落ちるのでしょうかいっぱい芽が出てきて
そこらじゅうにはびこってたくさん花を咲かせます


手入れもせずほったらかしてあるので

今年は少ないようですが
ボチボチ楽しませてくれるでしょう



「ミヤマオダマキ」がいいな
いろんな種類がある背丈も高い「西洋オダマキ」より





たけのこ






「頂きましたぁ たけのこ日記」





頂きましたぁ”たけのこ” 

旬のものとはよく言うけれど

竹冠に旬と書いて”筍”

やっぱりこの時季たけのこだ



「おとーさん たけのこご飯にしようか」

「いいなぁ 美味しそう」 



久しぶりの食卓ネタでお邪魔します

65461265.jpg

ffb394b7.jpg


昼食 たけのこづくしでほぼ食べ終わったころ

「そうそう たけのこご飯を写して・・・ブログに」

「そうネ もう一度盛りなおしてきれいに写さなくっちゃ」

「おとーさん 木の芽和えも・・・」

「鰹節を下に隠して・・・山椒は・・・」

「高菜の漬物ももう少し刻んで」

「箸置きはこれにしょ ゴズが可愛いから」



今気がついたんだけど 食卓は全部頂き物
高菜も昨日近所のおばあさんから頂きました
昨夕漬けた高菜漬け 鼻にツンとくる辛味がおいしいですょ
家では漬物は私の仕事デス
おひたしも柔らかくて・・・・

結構でしたごはん にっこり まる 笑い 






上棟式餅まき」





「めなもちながった日記」





畑のすぐ隣に家が建ちます

昨日 からきが起きる様子をみながらの
近所の人との会話

「めなもちがながあってや」
「6時半ごろあるんだって」

「オカーさん めなもち6時半だって」
「拾わなくっちゃ エプロンで受けよぉ」


           心待ちに・・・ 

e9737e3a.jpg
 
                           まだかな~
1158ba14.jpg


何しろ縁起物 みんなの顔も弾んでいます
d74631f3.jpg

エプロンのポケットがしっかりと膨らんでま~す






【サンデーKUの訛りと方言】

よく分かりませんが 子どものころから使ってるので

「めなもち」・・・ むねもち・むなもち・棟餅かな?
「ながる」・・・・・ 投げられるかな?
「からき」・・・・ 「かーきが起きる」・棟上げ・上棟式
           何で「からき(かーき)」って言うのかな?





記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ