新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

野アザミ

「わらび採り パート?」


今日は絵日記です。



わらび採りの道すがら、薄紫の野アザミの花が目につきました。

言葉で表現し難いんですけど、本当に綺麗でした。

新緑の中に映える明るい紫色の花と

尖った葉っぱの特徴的な姿は、

他の草花とはいささか違う雰囲気で自己主張しているようです。



久しぶりに、挑戦的な意欲で画用紙に向かってみました。






ddc228a0.jpg






形はともかく、花の色はちょっと無理だなぁ・・・。

この水彩絵の具では、彩度の高い色は表現しにくいんです。



実はこの絵は「写真」をもとにして描きました。

私は、絵にしようと思ったら写真は撮りません。

水彩の場合は、現物・現場です。

このことについては、また詳しく述べる機会を持ちたいと思いますが、

何しろ連れてってもらっているのでスケッチに時間をとることもできず、

とりあえずデジカメで撮っておいたものです。





《 余談---古い人用 》

「あざみの歌」 NHKラジオ歌謡・ 歌 伊藤久男

映画「生きる」(黒澤 明監督)を思い起こします。
主演の志村 喬が、小さな公園のブランコに揺られながら、
つぶやくように口ずさみます。 
♪ 山には山の愁(うれ)いあり、海には海の悲しみが・・・









わらび採り

今年も わらび採り に行ってきました。

いや、行ってきましたと言うのはは誤りです。

わらび歴?20年の友人Mさんご夫婦に誘われて連れて行ってもらいました。





d93892ba.jpg





うちのかあちゃんも同行しましたが、

初めてなもので、友人の奥さんに大変気を使っていただき、


「○○さ~ん、ここにありますよ、ほら、そこにも2本・・・」と、

手取り足取りわらび採り。
dc192ddf.jpg




お陰で満足満足の採取。

途中から、

「こんなに沢山どうしよう」

「本家とTさんとに持って行って、それから・・」

「今夜は夜鍋よ~」等など、勝手な会話も交わす有様です。





それにしてもベテランMさんご夫婦のタフなこと。

そしてさすがです、私たちの2倍3倍の採取です。




曇り空から時折薄日が差す絶好の天候のもと、緑の草木に包まれて

すばらしい一日を過ごすことができました。

Mさんに感謝感謝です。



帰宅した時に、うちの畑のサラダ水菜やレタスでほんの気持ちお礼。




《サンデーーKUはわらび採りでもデジカメを離しませんでした》


こんにゃく

今日は、夕食ネタ「こんにゃく談義」でご機嫌を伺います。


まず結論を申しますと、

「こんにゃくが美味かったーーァ」
です。

写真は、残しておいたこんにゃくをデジカメしたものです。

   こんにゃく、皿、テーブルクロスと絶妙のアンバランスで・・・困った
   ま、冷蔵庫から取り出してデジカメにとの努力に免じてゴメンゴメン。



8f1a0d83.jpg




”肉じゃが”に入れてありました。

いつものスーパマーケット日常食品?とはエライ違いです。

皆さんもよくご承知のように、こんにゃくの味がするんですね。

かあちゃん「おとーさん、美味しいでいょ」

娘    「歯ごたえがいいワ」

私    「ウン、こんにゃくだけで煮ても美味いと思うけどなぁ」
  
     「どっかに出たときは、みやげはこんにゃくがいいナ」

かあちゃん「醍醐の桜のこんにゃくも良かったが」

     「来年は満開の時に行って、また買ってこようネ」




ちなみに、製造は広島県庄原市です。

袋には、〈 生いもこんにゃく ちぎって調理してください〉とあります。

三次市の方面に遊びに行った帰り、ワイナリーかサービスエリアで買ったものです。



残りを明日の夜くっても、こんニゃくウ   ウインク

お後がよろしいようで。



水彩七つ道具

題材、画用紙(はがき大)、絵の具、筆・鉛筆、水入れ、皿(パレット)、布

お手軽スケッチの七つ道具です。





09c9d87c.jpg




これを小さな手さげ入れて愛用しています。

旅行に行くときなんか便利ですよ。

作品が小さいので、パレットは小皿一枚で間に合います。

一番長い付き合いは「水入れ」です。

                  295e8181.jpg


結構若い時から使っているので・・・

駅弁のお茶入れで、すごく重宝して

います。

軽くて口が広く蓋も結構きちんと

していてこぼれません。

口が小さいのは使い難いんです。

今はもうこんなお茶入れないと思

うけど。






そうそう、題材探しっていつも頭の片隅にあるので、

スーパーマーケットは結構マメに見て回ってます。

季節感を大事にしたいですね。


                     おやすみなさ~い   寝る


いちご日記

今日はいちごをいっぱい頂いて にっこり 笑い



みかんりんごいちご大好き人間としては、

スーパーで買ったパック入りの残りの個数を考えながら・・・何てことでなく、

シーズン一回はどんぶり一杯のいちごを食べてみたい、と思ってるんですけど、

今日はそのラッキーデイ。



家の畑で出来たチンゲン菜とラディッシュを、

友達のところへ「どーぞ」ってもっていったお返しに、

「沢山もらったからおすそ分け」といちごを頂いたのが発端でした。



帰ってしばらくしたら 音符ピンポ~ン、

「食べてください」とご近所の人がいちごいちごいちごいちごいちご

「ありがとうございます!!いちご大好きです」



残りの数を気にしなくて食える~


というわけで、今日は 「いちご白書」 あかんべー でなくいちご日記」です。






1ac71cd9.jpg




         スミマセン 2年前の作品です。困った

外江海岸にて・イルカがいた日

五月の風が爽やかな一日でした。


スケッチ用具を持って海岸に行きました。

対岸まで4~500mぐらいでしょうか境水道です。

いつものように何気なく海を見ていたら、

水道の中ほどに黒い三角形の背びれが・・・。

「アッ、イルカだ!」 クジラ

「まだ居たんだ」

ジャンプする姿を見たのは1年も前になるだろうか。

居ついているらしいとは聞いていたがやっぱりそうか。

背びれと背中を見え隠れさせ、

ゆったりと泳いでいるイルカについて行きました。

いいひと時でした。



5c4ba0f6.jpg





同じ場所でスケッチを始めました。

対岸の新緑の山々と赤い瓦、そして穏やかな水面。

構図は単純な水平構図。

空の面積と海岸線の位地をポイントとしました。
(スキャナーの加減で実際より空が狭い)

着彩は山の木々のモコモコ感と重なりの遠近感に気を注ぎました。

水面がちょっとウルサクなってしまいました。






このブログを描きながら思い出し、 d92b1eec.jpg


ゴソゴソ引っ張り出してデジカメで撮ったのがこの作品です。

高校2年、初めて油絵の具を買ってもらったときの、

一作目か二作目の作品(6号)です。

同じ様なところから描いています。







「外江の海」の絵について、

機会を見てもう一回紹介させていただきます。

カメノテ

昨日、珍しいものをいただきました。

「カメノテ」です。



4f72955c.jpg



こうやって写真でアップに撮るといささかグロですが、

大きさは指先ぐらいです。

小指より小さいのもあります。

礒の岩場にしがみついて波かぶっていますね。

貝ではなく甲殻類だそうです。

早速夕飯の味噌汁にしていただきました。

礒の香がク~ンとして

貝とカニの中間のような味がします。

美味しかったです。にっこり




ずっと以前、jun431さんのブログの陶芸作品に
失礼なコメントをしたことを思い出しました。すいません

じゃがいもの花

今日は絵日記です。





1f850873.jpg





畑のじゃがいもが日に日に大きくなって、

花をつけていました。

紫色の小さな花です。

さして目につく花でもなく

「ンーー 描けるかな・・」とも思いつつ、

「やってみるか」と

畑にしゃがみこんで向かってみました。



花の可愛らしさ、緑の葉っぱの重なりの美しさ、

もう一つだなと思いながら筆を置きました。3d6f1e62.jpg


(絵心をそそられるのは、花より葉っぱかな・・・)

摘花する前にもう一度描いてみよ。






蛇足で失礼

「じゃがいもの花」で思い出しました。

30年ほど前のテレビのホームドラマに「だいこんの花」っていうのが

ありましたよね。

竹脇無我と森繁久弥と・・・・。



関係なくてスミマセン

  
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ