新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

舞台大道具





「 大道具 日記 その二 」





22日に作った「米子八景」のパネル

今日は紙貼りです

大道具とはいっても 絵を描く(例えベタ塗りでも)ので

ベニヤに直接着色しても発色もよくないし 筆運びが上手くいきません

紙は「障子紙」を使ってます
 
(今時分の本職さんは どんな紙を使ってるか知りませんが)




パネルは 縦9尺×幅4尺を3枚


作業の様子はこんなふうです

250e908d.jpg


「アチャー 困った  奥に洗濯物が写ってる」

bd20bbde.jpg





少し日が傾いてから作業にかかりました


家の前のグランドでは少年野球の練習です


監督 コーチの指導もだんだん熱をおびてきました




風も通り抜けて蚊も近寄らず 作業もはかどり

大体終わった頃

「おとーさ~ん 出来た~? ご飯ですよーー」








描き始めるのは27日の日曜日かな・・・


「米子八景」の舞台 こんな感じです


0d91df57.jpg











処暑・栗



処暑  栗の絵日記」





今日は処暑


暑さもいくらかしのぎやすかったようです


これからは

日一日と秋に近づいていくのが感じられるでしょう


その 気配を 楽しみたいものです




ということで


今日は「栗の絵日記」







76263768.jpg






以前から気になっていた


近所の庭にある大きな栗の木




「スミマセ~ン 庭に落ちてる栗をもらえませんかァ」


「どおぞ どうぞ   何されぇかな」


「絵に描いてみようと・・・・」


というような会話で ついでに枝もチョキン!




近年この時季にいつも思いながら手が出なかった栗の絵


イガイガをどう描こうかと躊躇していました


向かってみると まッ何とかなったようです





4aca23a8.jpg






  

舞台大道具



舞台大道具日記 その一」





平成の芝居小屋「朝日座」の大道具に取り掛かった

「米子八景」のパネル作り

場所はわが家のガレージ

(先日のバーベキューのコザコザの片づけから 困った デス)


 edc4b772.jpg






ここらあたりで 「サンデーーKU」のPR


《 舞台大道具とツーさんとの出会い 》

昭和37年5月 金沢
何となく舞台大道具のアルバイトを始めた
金沢市観光会館の ”こけら落し”が初仕事
以後 親方にかわいがられ 5年と2ヶ月
ひたすらにのめり込んだ

日舞 洋舞 民謡 歌謡ショー オーケストラ 演劇 ファッションショー
テレビ公開録画 野外イベント 等など

制作が間に合わなかったら睡眠時間を削り徹夜は当たり前
幕が上がる時間は決まってるんだからしょうがない
舞台のソデで仮眠するのも楽しみのうち

それでも合間を見つけて学校にも行った
日舞の発表会本番中 
取り付けた「定式幕」を落としてしまう大失敗をやらかし
土下座して舞台に額をつけてお師匠さんに謝ったこともあった
でも 終わったあと「ごくろうさん」と大入り袋をいただいき ホっ 笑顔

ここまでノボセたのは 
大道具という仕事の面白みもさることながら

何といっても親方(土田安一さん 通称 ツーさん)との出会いがあってのこと
仕事のみならず いろんなことでかわいがってもらった
「そろそろ徹夜が始まっさかい美味しいもんでも食べにいこか エンちゃん」
と声をかけてもらうのが嬉しくて・・・


 平成14年朝日座「松羽目」制作
85339e2d.jpg

68094d51.jpg




という具合です


機会を見てもう少しPRさせていただきます



創造空間夕涼み会



「さかいみなと創造空間 夕涼み会」





会場の市民活動センターに20人ほどが集まり

会計報告や経過報告の後

「地中海の風」 (6/4公演  6/5ブログ)

「志多ら 和太鼓」(7/2公演)の画像を楽しみました



f463a1eb.jpg

adc290af.jpg




嬉しいことに

個人の出し物も準備してあり

エレクトーン、ギター演奏、詩の朗読などがあり

よかったですよ





私から言うのもナンですが

サンデーkuの水彩画ファンとおっしゃって

コメントも入れてくださっている

オルガニスト・gojzillaさんの演奏 さすがーー 拍手 拍手 まる 



そうそう Mさんの一発芸 インド舞踊

御年なりに艶かしくもありいい雰囲気で

皆さんご一緒に~   でした にっこり




 



なお この席で 創造空間代表のKADOさんから


先月の豪雨で浸水被害にあったシンフォニーガーデンの修理代の一助として


「創造空間」としてわずかだが市へ寄付しようという提案があり


みんなの賛成で決定しました








8月も早や下旬





「港・巡視艇絵日記」





今日も暑かったですね

といいながら もう8月も下旬

もう少しの辛抱だァ



というところで旧作ですが 

水彩「港・巡視艇」





910ac9b8.jpg









今夜は「境港創造空間」 の夕涼み会


なにやら趣向があるらしく楽しみにしてます


あとで様子を紹介できると思います








「朝日座」の大道具制作にかかろうと思ってますが

あれこれ用事が入ってきてままならず

明日から取り掛かれるかな・・・・





米子八景




「米子八景 チラシ絵日記」






音量 とざい 東~西  本日ご紹介いたしまするは

                    平成の芝居小屋 「朝日座」

音量 ご当地にお目見えしまして三年目

                    装いも新たに参上いたしました

音量 皆様おそろいの上ご来場いただきますよう

                    ご案内申し上げます  拍手 ロケット  





ー 新作邦楽「米子八景」 ー


4eb433ca.jpg

チラシができました




江戸時代の文化・文政のころに出来た詩「米子八景」を

和歌にして詠んだものが残っていて

この度地元の邦楽奏者がその歌詞からイメージした邦楽曲の創作に取り組み

朝日座の舞台で演奏します



  機崎暮雪
  
  粟島秋月   
  
  湊山夕照   などです






平成の芝居小屋「朝日座」     11月10日(金)~14日(火) 

          「米子八景」   10日(金)昼の部

                    12日(日)夜の部






美術展覧会





「展覧会 ベスト3作品 日記」





若い時から古今東西たくさんの展覧会を観てきました

その為だけに

東京へ車中泊で往復したことも何回かあります



数多い芸術家の作品の中から

KUにとっての展覧会ベスト3の作品を紹介します

付き合ってやってください






「モナ・リザ」    レオナルド・ダ・ヴィンチ

若い時に東京上野美術館に来ました

元来余り好きな絵ではありませんが

それでも観ておかなくてはと出かけました

大混雑の中

絵の前に立ったら鳥肌が立ってきて 不覚にも涙しました


動けませんでした 

今でも好きとかきらいとかという絵ではありませんが


何故あの時は・・・・ワカリマセン






「自画像」    レンブラント

30年ほど前でしょうか京都岡崎の美術館に来ました

レンブラントの大展覧会でした

大好きな大好きな画家です

たくさんの大作の中の小さな「自画像」


数点あった自画像の中の1点


ec8586cb.jpg

                      (展覧会の作品とは違いますが)


壮年の自画像の前で身じろぎもせず観ていたあの時の感覚は

今でも覚えています


一番尊敬する芸術家です








「真珠の耳飾の女(青いターバンの女)」   フェルメール


大好きな作家

絵を見ているとときめいてきます

5~6年ほど前の大阪市立美術館

5月の連休に家族連れで観てきました


少ない展示作品の中でも主役は「真珠の耳飾の女」

どう表現していいかわかりませんが

見事でした

艶やかでした


何時までもいつまでも観ていたい気持ちでしたが

押されるように出て行きました



97feccbf.jpg




嬉しいことに

2週間ほど後に大阪に出張があり


時間をつくって ”再会”してきました


平日で空いていた館内

「真珠--」の前で

黒いスーツの若い女性がじっとたっていました

傍に寄るのもはばかれるような雰囲気に気後れがして

しばらく待っていました




十分に堪能した「真珠---」の絵と共に

あの女性の雰囲気も強く印象に残っている展覧会でした





鳥肌が立つ

目頭が熱くなる

ときめいてくる

引き返して何べんでも観たくなる


そんな感性をまだまだ失いたくない







                      










前田青邨展





「前田青邨展 静かな興奮日記」






「生誕120年 前田青邨展」に行ってきました




日本の画家では一番好きな作家です




最も得意とする歴史画や花鳥画 肖像画など

幅広いモチーフの作品を観ることが出来ました





4051fc67.jpg

《洞窟の頼朝》



1f613077.jpg

                                             《観画》


da9ef7e0.jpg

                                           《知盛幻生》

《知盛幻生》は84歳の作品


その気迫に胸を熱くし


最も観たかった作品の一つに出会えたことに感謝







一つ一つの作品を食入るように観ながら

湧き上がる静かな興奮を楽しんだ至福の時間でした







55e4d925.jpg



島根県立美術館  8月27日(日)まで







展覧会


熱くなって絵の前から離れられなくなった


3人の画家の3点の芸術作品について


明日 紹介させてください








記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ