新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

つわぶき(石蕗)







「石蕗・つわぶき絵日記」






少し遅れていた我が家の庭のつわぶきも咲いてきました
この時期どこでも見る黄色い蕗の花
なんの飾りっ気もない単純な黄色が好きです






dd9506aa.jpg




腰掛けの箱を据えてその場で描きました
そんなに気を使うことなく
とつとつと描いたほうが感じが出るようです






《調べてみました》

つやのある葉「つやぶき」が変化して「つわぶき」

津和野町の名前の由来は「石蕗の野」からだそうです (・_・?)ハテナ?


「いくたびか 時雨のあめの かかりたる
    石蕗の花も ついに終わりぬ」  斉藤茂吉






華燭の宴








「華燭の宴 日記」






広島県三次  目出度い席の一日でした


905847b6.jpg




おやすみなさ~い 寝る





ダリヤ パート?







「少し作品っぽい ダリヤ絵日記」






4号の大きさのスケッチブックに描いたので
家のスキャナーからはみ出て中途半端な構図になっていますが・・・ 






be3f4b84.jpg





これから「公民館まつり」で展示します

今日は取り急ぎ・・・・・






干し柿





「干しづくり日記」






今年も「干し柿」の季節になりました
正月の神棚飾りの必需品で2連はいるんです
毎年のようにもらっているところの西条柿の木が今年は不作年で
「どうしようかな 買わんといけんかなぁ」と話していましたが
昨日時たま寄った本庄の道の駅「弁慶の里」で
店頭に並べてあったので買い求めました


4連ですが今朝軒下に吊るしました


4bc14445.jpg



夜なべというほどでもないんですが 遅くなってからの皮むきです

3e6ff2a8.jpg



むいた皮は干しておいて 大根漬けに使います

fc0af069.jpg



松江市本庄 国道431沿いの道の駅「弁慶の里」
空気が澄んでいる時は中海の向こうに大山が見える
見晴らしのいいところです


577a25da.jpg



一袋43個入って800円と安かったです

8888af3f.jpg



これでまずはひと安心

渋みが抜けて柔らかく甘~くなると
これも秋の味覚のひとつ 2連を残して "つまみ食い" にっこり






熟柿





「西条柿の熟柿絵日記」





本庄の道の駅「弁慶の里」で熟柿を見つけて 即 買いました
4個入ったパックで200円 
「高いなぁ」と思うか 「まっいいか200円なら」となるかは
その時の状況によります
食べるだけならわざに買いません 
生っているのをもらったりするので


今日のネタは熟柿の水彩スケッチで決まり




fe9c4218.jpg





西条のあわせ柿は去年も描きましたが
熟柿は初めてです
薄~い皮に包まれた熟した透明感の表現

何とかなったかなぁって感じです



去年の西条柿絵日記は 
サイドバーの最新コメント欄から入れますよ
また 上段の このブログからの「西条柿」検索でもOKです
ρ(^^ )ノ イッテミヨー!


明日も西条柿で・・・・・つるし柿づくりの報告です






山積み自転車







「2階3階山積み自転車\(゚o゚;)/ウヒャー日記





近くの岸壁に自転車が山済み

別の離れた岸壁にもさらに山積み

冷蔵庫もずらっと並んでいます

輸出用に船積みを待ってます




c181a316.jpg

ea963a24.jpg



県内はもとより 周辺の県あちこちから集めるのでしょう

どこでも見れる風景でないので タイミングを見計らっていましたが

ネタの準備が出来なかった今日UPしました







芋ご飯&鰹のたたき








芋ご飯鰹のたたき日記」




一週間ほど前の食卓ネタでご機嫌を伺います

「オトーさん 今夜はいもご飯をしてあげる 笑い
「w(゚o゚)w 珍しい 拍手

オカーさんは料理の本を目の前において一生懸命
芋がほこほこした味付けご飯でうンまそ~


「ホラ 食べてごらん おいしいでしょう」




c82b8945.jpg




ちょうどその日は鰹を頂いたので 私は鰹のたたきづくり
「オカーさん ニンニク無いけん買ってきて 大葉と…」
「小ねぎはあるでしょぉ」

バーベキュー用のバーナーで表面を焼いて 氷水で締めます
ニンニクは厚めに切って 小ねぎを散らしたらポン酢をたっぷりとかけて 
ハイ 出来上がり

もどり鰹は脂がのってうンめ~




2e1a50e0.jpg



オカーさんは 芋はあまり所望ではありませんが
芋ご飯は別だそうです

魚の捌きは 小さい魚はオカーさん 大きな魚は私の役目です
勝手口の外に魚専用の流しを作っているので
どんな魚でも 
「もらうよ~ いつでも持ってきてー」




金木犀





「金木犀 キンモクセイ絵日記」





秋の夕暮れ 
薄暗い小路を歩いていると
とこからとなく香りが漂ってきて辺りに目をやると 
垣根越しにキンモクセイがオレンジ色の小さい花をいっぱいつけています

家にはないので 知り合いの庭から頂いてきて水彩で向かいました






2551d440.jpg





描き終えてから玄関に出していますが
これから数日は訪れる人をキンモクセイの芳香が迎えてくれます

似ている花に 銀木犀 柊木犀がありますが
匂いは金木犀が強いとありますが どうでしょうか


季節感を楽しめる花木のひとつです







記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

sundayku

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ