新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

講演会PR






「古賀稔彦氏講演会PR日記」






再度のPRでお時間を頂きます


6510871d.jpg

皆様お誘いあわせてお出かけください





4月15日(日)

13:30 開演

境港市民会館

入場無料


d42bb61f.jpg


どなたでも入れます
入場整理券がなくても入れます




能登半島地震お見舞い






「能登半島大地震お見舞い絵日記」





能登半島大地震の被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます


金沢市 輪島市には知人があり心配です
昨日の昼ごろ ニュースを見ながら
金沢の知人に電話を入れてみました
若い時の”舞台関係”仲間で 今でも連絡しあっています
金沢は心配ないとの声に安堵しました

震源地の輪島市には 
境港出身の輪島塗り女性作家がいます 
日展に出品していて
先日彼女から「日展鳥取展」の招待状が届いたばかりでした
テレビの報道を観ながら どんな状況か心配しています
落ち着いた頃に連絡を取ってみようと思っています






7e58c6fd.jpg

ちょっと時間をかけて描きました

気持ちを入れすぎた分だけ面白みがないようです

こちらでは通称「ぼっかメバル」

煮つけが美味しいですね







信楽たぬき




「信楽たぬき全員集合日記」





久しぶりにスーパーに行ってみました
買い物というより水彩スケッチネタ探しです
車を降りたとたんに目に入ってきたのが
「信楽たぬき」
一つや二つ置いてあるのは珍しくないけど
これだけたくさん整列しているのは
当地方ではメズラの狸
風が吹いてもブラブラしていません
早速デジカメ構えて撮ろうとしたら
つまらなそうに並んでいた子狸たちが
一斉にかしこまった顔立ちで ハイ ポーズ





8f0fa197.jpg
a8ce6d35.jpg
6dc43e6b.jpg



ついでですか゛ 
ずっと以前我が家の前の側溝から出てきた
狸の写真を引っ張り出しました


057bd8eb.jpg
5765fc2d.jpg





肝心の水彩スケッチネタは「ぼっかメバル」をゲット 明日のブログだぁ まる

ついでに「さしみわかめ」も買いました

美味いんだナ この時季刺身わかめが にっこり




ラッパ水仙


「咲いてきましたラッパ水仙絵日記」





いつもとちょっと変わった描き方をしてみます
描き進めながらブログに入れます
   


鉛筆で画用紙全面つぶします

af12d429.jpg



この画面に鉛筆で薄く花や葉を描き起します
15分後に・・・・

890a7be0.jpg

練り消しゴムを叩くようにして白い部分を作り
鉛筆で薄く描きました



黄色と緑で しつこくならないように着色


a9846725.jpg



なんて 気どってやってみましたが

こうしてみると中途半端で ダメ作のようです

黄色い色を濁したくなかったので

その分ペッタンコの花になってしまいました 落ち込み

バックの鉛筆の美しさも中途半端デシタ



またやってみよう あかんべー




鬼太郎列車4連結





「鬼太郎列車4連結超満員日記」






今日のJR境線は
車内も沿線もいっぱいの人で賑わいました
鬼太郎列車シリーズに先月デビューした
「目玉おやじ列車」を加えた4連結列車
「鬼太郎列車-ねこ娘列車-ねずみ男列車-目玉おやじ列車」
米子発10:00の4輌連結は超満員
見通しのいい駅周辺はカメラを携えた人でいっぱい

終点境港駅は下車する子ども大人たちで大混雑
改札を出るまでに狭いプラットホームはぎっしり行列

駅前からの妖怪大行列イベントで人 人 人
おそらく主催者も予想できなかった人出でしょう




1894a0a2.jpg











e053fa7d.jpg
286aaf07.jpg









d15bb636.jpg














29dffad6.jpg
7f507fb5.jpg

93d06032.jpg












”妖怪たち”について
普段はワリと冷めた目で見ているサンデーKUですが
千葉県にいる息子の親友の子どもさんの可愛い”のあちゃん”の
「キタロウレツシャノしゃしんがホシイナ」のご希望に
是非応えなくっちゃとあっちこちと走り回って・・・ご健闘 にっこり



それにしてもたくさんの人  天気に恵まれてケツコウでした


今日は彼岸
列車イベントを終えてから ゆっくりと墓参り
いい一日でした




冒険者たち




「フランス映画 『冒険者たち』 日記」






e699b22c.jpg
b7a49fc6.jpg


















  二十歳過ぎの頃の映画
  "あの頃の"映画を一本選ぶと
  すれば 迷わず「冒険者たち」

  

  昭和42年(仏)
  主演 アラン・ドロン  
     リノ・ヴァンチェラ
     ジョアンナ・シムカス
  監督 ロベール・アンリコ
  音楽 フランソワ・ド・ボフェティ


  海底に沈む財宝を求めて危険な冒険の旅
  に出る男二人と女一人の青春アクション。
  男同士の友情 マドンナのごときレティシ
  アの存在と彼女への想い・・・・
  ド・ルーべの甘く切ない口笛のメロディと
  共に彼らの哀しみの青春は悲劇で終わる

       ・・・・・講談社+α文庫
            「決定版名作外国映画 
             コレクション1001」より




金沢での仕事場が映画館のスクリーンの裏だったもので
繰り返し見ました
特に口笛のメロディがいつまでも残っています

マヌー
ローランド
レティシア 

名前の響きが好きです


 

三日坊主TV






「三日坊主 中海TV観た日記」






ゆめっ子ミュージカル「不思議の森の三日坊主」中海テレビ
23:30~1:15
カーチャンと観ました

「ウーン すばらしい やっぱりよく出来ている」
「ウン 主役の子は小学生かな・・・中学生かな・・」
「あの丸い山は・・・・お寺のお堂は・・・」
「オトーサン 本格的なミュージカル すごいねぇ」

お互いかみ合わない言葉を交わしながら 画面に魅入ってました





62526851.jpg
d505879b.jpg


6d901bff.jpg
08e7f25b.jpg

《ひろし》《きょうこ・老武士・若者たち》《ドラゴン》の三重奏は

映画「ウエストサイドストーリー」の最後の対決に向かう若者

たちの五重奏を思い起こさせるものでした




13f8ce48.jpg





 「オトーサン お坊さんの耳 上手に"付けて" あるわねぇ」

 「ン ? つけてあるって・・・ 」

 「ほら 仏像みたいな福耳」

 「ア そういえば大きい耳だ でも付け耳でないわ 本物だわ」




感動の中でフィナーレ

1aa007f0.jpg




写真は 中海TV放映画面より






白もくれん





「白もくれん絵日記」





ラジオが言ってました
今日は彼岸の入りだそうです
暑さ寒さも彼岸までとは好きな言葉ですが まだこの寒さ
もう数日かかりそうですね " 春の復活" まで



そろそろ開花しいてるかなぁと思いながら
散歩に はさみ を携えました

「晩じまして スミマセンがもくれんの花一枝・・・」
「どうぞ どうぞ 何か台を持ってこようか」
「ブロックの上に乗らせてもらーけん」

「ヨイショ   はさみ 笑顔 」





a0cc73a7.jpg





全体が真っ白で 微妙な濃淡もありません
大きな花で はがき大の画用紙にも収まりにくく
葉っぱもまだついていません

結構描き難く いつもより慎重に色をつけました
花びらの柔らかさが出てるかな チュー





明日の夜は「研ナオコ コンサート」米子コンベンション ですにっこり





記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ