新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

あんず絵日記




「あんず絵日記」





我が家の「あんず」、今年は不作年。

木を見上げても3個だけ。 

大事に採って水彩にしました。



92d2ff23.jpg




仕上げてみると色がごちゃごちゃし過ぎ。

汚れ・染みに惑わされて、

傷つきやすい杏の表面と

きれいな色が表現できませんでした。













昨年は豊作


fed382ce.jpg



5d2f7564.jpg




たくさんの「あんずジャム」を作りました。

"夜なべ"で一つ一つ皮を剥くのが結構手間でしたたが、

酸っぱくて甘いジャムは美味しかったで~す。

鯨に乗った桃太郎





突然ですが「鯨に乗った桃太郎」で話題提供



4a0cbeed.jpg






米子自動車道・(上り)蒜山高原PA

米子自動車道--岡山自動車道--高知自動車道

全線開通記念・観光モニュメントだと思います。



ce875a88.jpg







桃太郎は岡山の象徴、

鯨は太平洋ホエールウォッチングの高知の象徴

できた物を見ると、「そうか、なるほど」と思うけど、

なかなかこの発想は出てきませんよネ。


材料は石です。

まるくコロコロしてかわいいですよ。

さすがクジラですね、貫禄さえうかがえます。

ここにも "犬猿の仲"、ワンちゃんが後ろ向きです。








7eaf86ec.jpg












「クジラに乗った桃太郎」

     ↓

石のモニュメントを見ながら
     

映画「島の女」を思い浮かべていました。

   1957年 アメリカ映画

   主演 アラン・ラッド

      ソフィア・ローレン

   主題曲 「イルカに乗った少年」



こんな古い映画、みんな関係ないだろうな 笑い







このブログ作成中、

テレビが「追憶」をやっています。

主題曲がすばらしく、好きな映画音楽のベスト5にはいります。

バーブラ・ストライサンドの歌がすばらしく

そして さびしく心に響きます







機会を見て、琴浦町(赤碕)の石像「波しぶき三度笠?」を紹介します。





家のびわ ? お隣のビワ ?






「 び わ 絵日記 」





3b1507c0.jpg






季節の果樹 枇杷が熟れてきました。

二・三日前から頃合いを見ながら、

「よし、ちょうどいい」と水彩に向かいました。


みずみずしさ、熟れ具合の表現に気をつかいながら、

葉っぱのゴワゴワ感と裏表の違いを楽しみました。





どこまで描き込むか、どこで筆を止めるか。

私の水彩の場合、描きすぎると大体失敗します。

その分、モデルに向かうときはイメージをしっかり固めないといけません。

何となく向かうと、何となくの作品になります。

水彩・筆づかいにかなりの神経をつかいます。

色ぐあいはもちろん、筆の向き、水の含ませ方、

2本の筆の使いまわし・・・などです。







「うまい びっくり 」

いや、絵の出来が 「上手い」 ではありません。

「美味い びっくり 」です。

描きながら、ついびわに手が伸びます。

果汁がズボンに落ちるのを気をつけながら・・・・

描きながらつまみ食いすると一段と美味しいです。








タイトル【家のびわはてな お隣のビワ はてなについて


家の草畑の中に2本生えています。

植えた記憶もないので実生で大きくなってのでしょうか。

隣家の境界側です。

お隣にもビワの大きな木があるので、

案外お隣の人の食べた種が家の畑で成長したかもしれません。

まッ、どっちのでもいいけど・・・・。






ざくろの花



「ざくろの花絵日記」



裏木戸の傍にあるざくろの木に花がつきました。


梅雨空

小さな朱色の花が緑の葉の中に映えて綺麗です。





a6437dce.jpg







花びらの薄くて柔らかな感じをと向かってみましたが

少ししつこくなってしまって・・・・。

もう一枚描こうかな・・・? 

ヤァーメタ !





秋には「ざくろ」を描きます。

大根漬けその後



昨夜の「キャンドルナイト」の成功を待っててくれたかのような

実にタイミングのいい雨でした。

畑の野菜も待ちかねていました。

たっぷりの雨を浴びて生き生きした表情です。







19日ブログUPした「大根漬け」
気になって気になって・・・・・少し出してみました。
結構イケテます。
塩加減も良さそうで、見込みありそう。




b6c93655.jpg



ちょっとシワイ加減のポリポリがいい。
これなら、明日ごろ二樽に分けて冷蔵庫に入れるかな。







0ad35b06.jpg


二重樽で間に水を入れこのように漬けてます。






それにしてもこんなものをブログに出して、

世間様に見せびらかして・・・・

もっと気の利いたメッセージとか作品を見てもらうとか

デキンノカイナ 怒り 怒

との陰の声や蔑視も気にはなるんですが、

恥ずかしながらゴカンベンを 汗





明日は温かい ごはん で バーリボリ

 「いただきまーーす」にっこり





キャンドルナイトin境港





今日は夏至

「キャンドルナイト in 境港に参加してきました。




193df0e0.jpg


b9a5f2f6.jpg







境港の実行委員会では夏至・冬至ごとに開催し、

今度で6回目です。


夜7:40~10:00   水木しげる記念館前 

 ◆ハーモニカ演奏で始まり、

 ◆足立茂美実行委員長の合図で消灯、

ロウソクのやわらかな灯りに包まれた会場で 

 ◆講演「境港の奇談・珍談・・・」 

 ◆自然・人・への賛歌(歌、演奏)
 
 ◆佐治谷ばなし

 ◆弥生の土笛コンサート

 ◆環境メッセージ朗読
 
と、心安らかなひと時を過ごしました。





c2413c1d.jpg

e2818b11.jpg







「環境月間」

グローバルな問題、

地球環境に思いをはせながら、

私たち一人一人になにができるのか、

少しの時間灯りを消して、

闇を楽しみながら、


環境について考えるひと時を持ちました。


それぞれ趣向の違う出演者の良さを楽しみましたが、

わけても女性ボーカリストのすばらしい歌声は、

闇に溶け込み、どこまでも染み渡っていくようでした。





実行委員会の方たちの思いの深さに引き込まれながらも、

今日までの積み上げに敬意をーーーー。






桑の実

16日のブログでこの頃の果物のことを書きましたが、

今日は の実です。

家の近くに桑の木があり、たくさんの実をつけています。

水彩で描きながら、ずっとずっと前に書いた小文を思い出しました。




f8d6bfa7.jpg










 「お、桑の実がある」一人つぶやきながら、

わずかに赤みが残った小さな黒い実を口に入れた。

誰が採ってきたのか机の上の小さな皿に何粒かあった。
 


今はごく珍しくなったが、ずっと以前は "浜"には桑畑がたくさんあり、

桑畑に入って毛虫にさされながらもよく食べた。


口のまわりが紫色になり、

ポケットに入れて服を汚し母親に叱られたりした。 


子どもの頃は、甘酸っぱさが美味しかったはずなのに、

今食べるとさほどでもない。

桑の味は変わるはずもなく、変わったのは人の味覚。
 

梅、スモモ、あんず、グミなどの酸っぱい果物の時季を迎える。


                                       平成11年6月3日

この時季「だいこん漬け」?


なんと、この梅雨どきに ”だいこん漬け”に向かってます。



何で~~ってはてな

はい、春植え大根がよくできたからです。

ちょっとミスってあまり人さまに差し上げられないし・・・

というわけで、

カアチャンの 「今の時季に?? 笑い 」にも負けず、漬け込みました。


暑さ対策として、冷蔵庫も考えたんですが今ンとこチョツト無理。

重石が8.5kgもあるし ・・・困った



電球 ひらめいたのが、二重樽 ジェットコースタ 丸秘



ひと回り大きい樽に水を入れた中に本樽を入れました。

日中に水を換えて温度が上がるのを防ごうとの浅知恵です。

「マァ、ダメもと」なんてもったいないことは言いません。

しばらく漬かり具合をみて

小分けして冷蔵庫へという手もあるし、何とかします。

結果は、またお知らせします。


44d19f95.jpg




写真でもお分かりのように、半分に縦割りして干しました。





記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ