新・サンデーKUぼちぼち絵日記

季節を水彩スケッチ、お出かけデジカメ報告、 畑仕事と映画も。

松茸の香り 『土瓶蒸し』 絵日記


今年もほんの少し松茸の香りを味わいました

『土瓶蒸し』 絵日記


18土瓶蒸し773_1
 
土瓶蒸しとしてはちょっと濃い味だったなぁ

《さかな工房》 でのたのもし講の集まりです





『司葉子さんとのトークショー』終わったドー 日記


先日PR予告をした『海とみなとの映画祭』
郷土出身のゲスト 司葉子さんとのトークショー
舞台に上がりましたが
何とか役目をはたしたんじゃないかと安堵のひと時です

e1eb2e94-s[1]

真ん中で立ってるのが自己紹介中の私
向かって右が司葉子さん
左側が進行役の三浦さん(中海テレビ)

トークイベント
トークショーは45分間の予定
司葉子さんは大変気さくで気どるところがなく
たくさん話していただきました
お客さんには喜んでいただけたんじゃないでしょうか
42465290_1869694049810642_5912540151057219584_n[1]

楽屋での記念写真です
葉子さんや三浦さんにはブログ掲載の了解をいただいています
やっぱりきれいな方ですね (●^o^●)
DSC_1550_1
中海放送で放映します
見てくださいね

DSC_1548_1

「終わったドー」 \(^o^)/






夜見・迎接院の『仏さまと弓浜手づくり市』 日記



お彼岸
墓参りは朝一番に行ってきました

今日の日記は
夜見町・迎接院の『仏さまと弓浜(ゆみはま)手づくり市』 
本堂には信心深い檀家さんや信徒さんでいっぱい

《数珠繰り》
DSC_1533_1
DSC_1536_1

18仏様手作り市772_1

以前 ご本尊縁起の紙芝居を制作した縁で
お招きがあり行ってきたんです
7fedd9cd-s[1]
《紙芝居のプロジェクター投影》
DSC_1539_1
住職さんの絶妙の語りに
檀家の皆さんはもとより
子どもたちも真剣な表情で見入っていました

DSC_1540_1



この『佛様と弓浜手作り市』
「お寺やご本尊様と縁を結んでいただく」
「米子・弓ヶ浜の素晴らしさの再発見」
「ご先祖様の供養」の主旨で
初めての開催とのことでしたが
たくさんの出店や檀家の皆さんや有志の方の協力のもと
楽しい賑やかなイベントの様子が伺えました
DSC_1544_1
DSC_1537_1

住職さん・奥さんの
お寺を軸にしたいろいろな活動の成果の表れだと思います







豊穣の大山裾野に彼岸花 日記


豊穣の大山裾野
青い大山と黄色い稲穂 そして真っ赤な彼岸花

DSC_1510_1
豊穣
DSC_1515_1
DSC_1506_1
DSC_1502_1

伯耆町 
ガーデンプレスから岸本に降りる道です

この頃はいろいろネタがあって
しばらく "絵日記" が入る隙間がありません (^_-)-☆
そのうちまた・・・・






黒澤明監督三作品『海とみなとの映画祭』 PR日記


第6回 『海とみなとの映画祭』
 ○9月24日(月・祝)  10時開場
 ○境港文化ホール
 ○入場料 500円(当日700円)
        ※どの映画でも半券で再入場できます

今年の上映は黒澤明監督の三本 

18映画祭771_1

10:30 『羅生門』    三船敏郎 京マチ子

13:00 『用心棒』     三船敏郎 仲代達也 司 葉子

yojimbo[1]
三船、仲代
司葉子
15:00 トークイベント 
    ゲスト : 司 葉子さん
          トーク相手として何故か 私KU も出るんです 
/(-_-)ヽ コマッター

16:00 『天国と地獄』  三船敏郎 仲代達也 山崎 勉

《ワンコイン?映画祭》 前売り券ご要望の方はご連絡ください







『おっ 彼岸花が咲いてる ! 』 絵日記


今朝は雨が降る前にやってしまおうと
畑に出て白菜苗を植える畝づくり
二畝を作り終えた頃ポツリポツリと降ってきました


彼岸花が咲きだしました
今年は少し早いようですね

09彼岸花428_1

旧作です
2009年となってますね
数描いた彼岸花の中でも一番のデキです
画用紙もいつものはがき大より大きく  A4版ぐらいかな?


   曼珠沙華雨のしずくを紅く染め    KU







美術館を後にして 『またきちゃんさい 桜江へ』 日記


今井美術館は江津市桜江町川戸
帰路 川戸の町内で目に留まったこと

【川戸往来 その一】
廃止になったJR三江線の踏み切り跡
反射的にブレーキを踏みました
ちなみに道路の両脇には鉄パイプの柵がしてあります

踏切

【川戸往来 その二】

川戸駅は駅舎から地域の 〈こしかけ〉?へ
川戸駅
”廃線”
DSC_1482_1

【川戸往来 その三】

来るときに渡った町はずれの橋に近づくと・・・
DSC_1487_1
DSC_1488_1
DSC_1489_1

助手席のオカーさんが看板を見て
きちゃんさいってカワイイワと大喜び
運転をオカーさんに変わり
わざにUターンして撮ってきました

いい展覧会があったら 「また行きま~す」










今井美術館『宮廻正明展』良かったです 日記


日延べしていた
今井美術館 東京藝大退任記念 宮廻正明展』
16日(日)行ってきました

日本画家です
良かったです
江津市まで2時間半かけて走った甲斐がありました

水花火

〈水花火〉

道の空

〈道の空〉

DSC_1479_1


「オトーさん 良かったわ~ 」とオカーさんも大変気に入って
見入っていました
下の写真は入場する前に
「ちょっとだけ中を写させて 中の作品は撮らんけん」
受付の女性にお願いして写した写真です

BlogPaint

DSC_1481_1

市内から20分程山の方に入った
江津市桜江町川戸にある
”鄙(ひな)には稀な” 立派な美術館です

《特筆》
受付の女性(おばさんm(__)m)が好印象
”美術館”の受付と云うと 
ちょっとかしこまって接するようなところがありますが
どうしてどうして この今井美術館の受付の人は
気さくで接しやすく
「あの古い校舎の絵の学校はどこですか」
「富山県氷見市の何とかで・・・」
「セレネ美術館って どっか西アジアの方の?」
「いいえ セレネって富山県の何とかで・・」 と
いろんなことを聞いたり また冗談も言ったりして
いい雰囲気のうちに館を後にすることができました

今年はいい展覧会と美術館にめぐり合えています






記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

sundayku

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ